採寸はあるの?採寸する場所はどんな感じ?

施術前に行われる採寸についてレポートしました。
カウンセリングが終わって、フィッティングルームに案内されて、着替えたら一番奥の待合室で待つように言われて奥へと進みました。
本当に最初は屋外に出るんじゃないの?と恐る恐るたどり着きました。

管理人マリ

ここにもまた段差があるんだけど・・・・ここでしばらく待っていると、カウンセラーさんが施術スタッフを連れてきた。
二人とも膝をついて「今から本日施術する人を紹介します」といって施術スタッフがカウンセラー同様バッジに手を当てて「本日施術させていただきます〇〇と申します。よろしくお願いいたします」なんて感じでした。

施術スタッフはぐぐっと年齢が下がった感じで、若くてかわいかったです。
しかも笑顔が最高でした。

この後採寸ですと連れて行かれた場所は施術部屋でした。
三人入ったらぎゅうぎゅうでした。
最低限の広さってところですね。

ここで私は鏡の前に立たされて、採寸していきました。
ガウンは脱いで肩からタオルを掛けました。
しかし体重の時は、タオルがあると正確に測れないのでタオルは施術スタッフがもち、私の方に向かって広げて「私は見ていませんよ」アピールなのかな?なんか大げさに広げていました。

その後に、採寸です。
足首、ふくらはぎ、ひざ上、ヒップ、下腹部、ウエスト、アンダーバスト、バスト、上腕です。

ここまではどこのサロンでもあると思うのですが・・・この後に私はびっくりしました。
「今度は肉質を見ていきます」といって私の身体を触り始めて「ここが冷たいですね」と冷えている部分を探していきました
今までこんなことしてくれたところ初めてでびっくりしました。

またここはこんな感じで肉が下がっているので、ちゃんとしてあげればこんな感じに綺麗になりますよって教えてくれました。
背筋を伸ばすだけでもお腹に力が入るのでいいですよって。

施術部屋は至ってシンプルでした。